常髙寺住職です。日々自坊にて僧侶を勤めておりますが、ごく稀にバルーンアートパフォーマー『バルーン住職』として活動しています。しばしばお寺の行事等でも披露しています。このコーナーではその作品の一部を紹介します。

作品一覧

関連投稿

お知らせ
本日の読売新聞にて。

 お寺の活動にもつながったらいいなと、ささやかに続けていることのひとつ。バルーンアート。本日5月28日付の読売新聞の地域面(愛媛)にて、取り上げてくださいました。読売新聞をおとりの方、もしよければご覧ください。記者さんが […]

もっと読む
お知らせ
読売新聞!?

 本日はなんと読売新聞の取材の方が! お寺のホームページを見て興味を持っていただけたとのこと。びっくりするやら、嬉しいやら、緊張するやら(o_o)  お寺のこと、わたし自身のこと、バルーンアートのこと、義父の漫画のこと、 […]

もっと読む
バルーンアート
バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーに「鯉のぼり」を追加しました。

もうすぐ子供たちにとって特別の日。中々コロナ禍では、子供たちも思うように遊べずかわいそうですね(~_~;)我が家も暇をもてあましています。せめてもと、本物はお寺に飾れないので風船で製作。トップ部分を下がり藤(本願寺の寺紋 […]

もっと読む
バルーンアート
バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーに「誕生仏」を追加しました。

もうすぐ、4月8日。お釈迦さまの誕生日をお祝いする花祭りの日です。クリスマスも楽しいですけど、ことらもぜひぜひお喜びしましょう(^^)※他に「月とお花」「風船輪くぐり」などの作品も追加しています。 バルーンアート作品集( […]

もっと読む
バルーンアート
バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーに「おひなさま」を追加しました。

 早いものでもう3月です! 季節のものということで、ひな人形を作ってみました。私自身は男兄弟だったので、あまり馴染みはなかったのですが、母・妻・娘たちにはやはり人気。  バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーはこ […]

もっと読む
バルーンアート
バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーに「正月飾り」を追加しました。

 門松としめ縄です。本年も何卒よろしくお願いいたします!  バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーはこちら

もっと読む
バルーンアート
バルーンアート作品集(バルーン住職)のコーナーに「なもあみだぶつりー」を追加しました。

 クリスマスつりーではなく「なもあみだぶつりー」です。お数珠を持って合掌しています。トップ部分の下がり藤(西本願寺の寺紋)がポイントです。しばらく本堂に飾っておきます。お参りに来た子供たちが喜んでくれたらいいなと。怖がら […]

もっと読む
お知らせ
残暑お見舞い申し上げます。

 まだまだ暑い日が続いております。依然大変な世相でありますし、夏の疲れの出やすい時候でもあります。皆さまもくれぐれもご自愛くださいませ。令和2年 晩夏

もっと読む
キャラクター
バルーンアート作品集に「きくぞう君」を追加しました!

 「きくぞう君バルーン」を追加しました。常髙寺の公式マスコットキャラクターが題材です。

もっと読む
バルーンアート
バルーンアート作品集を更新しました!

 「風船で自己紹介」を追加しました。似ているかどうかは、お寺に来寺された際に、ご確認ください!

もっと読む
2020年度 行事/イベント
鬼が!?

 本日は仏教婦人会主催の新年会。お寺をいつも支えてくださる皆さんに、ご参加いただきました。皆で正信偈をお勤めした後、蚤の市、お食事、カラオケやくじ引き等のレクリエーションという流れ。カラオケは、ほぼ下の娘のリサイタル状態 […]

もっと読む
お知らせ
あけましておめでとうございます。

 旧年は様々な面で、大変お世話になりました。本年もよろしくお願い致します!

もっと読む
行事
大人の夜市(2019)

 毎年8月末日に、今治市主催で、常髙寺を含む寺町11ヶ寺協賛の合同イベント「大人の夜市」が開催されています。様々な夜店やイベントが展開される、賑やかなお祭りです。 恥ずかしながら私も、バルーンアートのパフォーマーとして、 […]

もっと読む
行事
新年会(2019)

 本日は婦人会主催の新年会。皆でお勤めをした後、持ち寄った品で蚤の市→宴会・ゲームという流れで、和やかな時間を過ごしました。 その後、節分という事で皆で豆まき、私が鬼を勤めました。豆は後片付けの問題で新聞を丸めたものを使 […]

もっと読む
行事
常髙寺第十八世住職継職法要

 2018年11月18日、本当に多くの方々のご協力により、無事常髙寺の継職法要を執り行わさせていただくことが出来ました。稚児行列には門徒外の方も含め、計70名の可愛らしいお稚児さんが参加し、大変微笑ましい光景となりました […]

もっと読む