工事報告(第十一回)

第11回目の庫裏(くり)・門徒会館の工事状況報告です。

↓前回の報告より、一週間と少し。鉄骨棟の骨組みはほぼ完成したもよう。屋根も付きました。

↓貴重。屋根が付く前の屋根上から見た様子。


↓鉄骨棟の土間作成の様子。地盤の基礎工事の段階から見ていましたが、生コン注入⇒鉄筋配置⇒生コン注入と何度も繰り返す作業。こうして頑丈な土台が出来ていくのだなと。勉強になります。

生コン注入
鉄筋配置
再度生コン注入
きれいな土間の出来上がり

↓屋根に板材を貼り付ける様子。

板材貼付け完了。


↓現在工事箇所


これから壁面に板材を貼り、それが終了次第、手前の木造部分の建物の基礎工事が始まるそうです。
以上、第11回目の工事進捗状況の報告でした。

前の記事

工事報告(第十回)